快適にジョギング!鍵がジャラジャラうっとうしい時の3つの対処法

運動
この記事は約5分で読めます。

ジョギングするときにポケットに鍵を入れてると、ジャラジャラとうっとうしいんだけど、何とかならないかな?

ちょっとした工夫で簡単に解決できますよ。

一番のおすすめはウエストポーチなどのジョギンググッズに入れて携帯することです。

でも、他の方法も知っておくと、

「ウエストポーチを持ってくるの忘れた!」

「そもそもウエストポーチなんか持ってないんだけど?!」

なんてときに便利ですよ。


この記事では、ジョギングするときの鍵の携帯方法を、3つに分けて詳しく解説していきます。

この記事を読むと、ジョギングするときに鍵の携帯方法で悩むことはなくなりますよ!


スポンサーリンク

ハンドタオルを使って鍵を携帯する

ハンドタオルに鍵を包んでポケットに入れるとジャラジャラしません

ハンドタオルが走るときの振動を吸収してくれます。

キーホルダーに鍵が3~4本程度なら全然大丈夫。効果は抜群です。

ついうっかり鍵束を持ってジョギングに出てしまったときも、ハンドタオルさえあれば安心。


問題点は汗を拭くときにちょっと面倒なこと。

片手でポケットからハンドタオルを取り出して、

もう片方の手で鍵を取って汗をふいて、

またハンドタオルに鍵を包んでポケットに入れる…。


…んー(汗


面倒に感じるときは、鍵を包む用と汗をふく用に1枚ずつハンドタオルを使えば解決です。

汗をふく用のタオルは腰にはさむとポケットがかさばらなくて良いですよ!


ジョギングに携帯する鍵を1本だけにする

持っていく鍵が1本だけならポケットに入れるだけで済みますね

腰ひもに通しても良し、靴ひもに通しても良しです。方法はお好みで。

実際にどんな感じなのか、上の2つの例をご紹介します。

鍵を腰ひもに通して携帯する

腰ひもに通すとこんな感じです。走るときは鍵をズボンの中に入れます。腰ひもをしっかり結んでると落とす心配もありません。

次に靴ひもに通した場合です。

鍵を靴ひもに通して携帯する

靴ひもに通すとこんな感じ。鍵を差し込むようにして固定してから、靴ひもをしっかりと結びます。

万が一、靴ひもがほどけても鍵を他のひもに差し込んであるので、すぐに落ちる心配はありません。

鍵の先端は親指の関節よりも上の位置で固定しましょう。


でも普通、鍵って束で携帯してますよね。

いちいちキーリングから外すのは実に面倒くさそうです(汗


キーリングから鍵を外すのが面倒なときは

実はこれも簡単に解決できるんですよ!

方法は2つ。


・ジョギング専用の合鍵を作る

・ジョギングに持っていく鍵はナスカンに通しておく


「ナスカン」というのは、フックの口のところを閉じることができる便利グッズです。モノは知ってても名前がよくわからない方が多いと思います。

こんなの。見たことありますよね。100均でも何本かセットで売ってますよ。


ジョギングに携帯する鍵は、普段からナスカンに通しておきます。

どうでしょう?

キーリングから外すよりずっと楽そうじゃありませんか?


ジョギンググッズを使って鍵を携帯する

アームバンドやウエストポーチなら鍵だけでなくスマホも携帯することができます。

鍵や小銭だけならポケット付きのリストバンドでも大丈夫。

イチオシはウエストポーチですね。身体にフィットするタイプだと腰に巻いてる感覚が気になりません。

行楽や登山用のデカイのは、巻いて走るとワサワサと上下に揺れるので、ジョギングには不向きです。

でもウォーキングに使うのなら、ペットボトルも携帯できるタイプがあるのでおすすめです。


では、具体的にどんなモノがあるのか2つご紹介します。


ベルトタイプのウエストポーチ

まずこちらはベルトタイプのウエストポーチ。

もしかしたら「え?これがウエストポーチ?」と驚かれる方もいるかもしれませんね。形はベルトそのものです。

サイズ調整できて身体にフィットするので、スマホを入れても揺れません。

もちろん、鍵束を入れても大丈夫。サプリだって入ります。


ベルト全体が袋状になってます。伸縮する素材でできてるので、大きなスマホも入りますよ。


多機能型のウエストポーチ

次に多機能型のウエストポーチ。

小さめなので、スロージョギングくらいだったら揺れが気にならないです。

ペットボトルの入るポケットがあるのがポイント。

走りながら水分補給をしたいのなら、このタイプが良いです。


実際に装着した画像がこちら。

コルセットを巻いてる感じですね。

ペットボトルの他にスマホ用のポケット、小銭入れ、サプリなど、ウォーキングに持っていきたいものは一通り全部入ります。


まとめ

ジョギングを日課にするのなら、ウエストポーチをそろえることをおすすめします。

鍵だけでなくスマホやサプリ、小銭など、ジョギングに持っていきたいものが出てきたときに困らないからです。

一度体験したら手放せない便利さと快適さです。


でも、たまに気分転換でジョギングするくらいだと、グッズの購入は抵抗があるかもしれません。

そんなときは持っていく鍵を1本だけにしたり、ハンドタオルで包んだりと、手軽な方法で済ませれば良いと思います。

ウェアとシューズさえあればできてしまう手軽さがジョギングの魅力でもあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました