ダイエットに効果的なジョギングは食事の前?食事の後?

ダイエット

ダイエットのためにジョギングを始めたんだけど、食事の前と後、どっちが良いのかな?

ズバリ、食事の前が効果的です。ただし、空きっ腹で走らないようにしましょう。走る前に100〜200kcalくらいは摂取しておかないと、糖分不足で走るのが辛くなりますよ。

運動開始直後は糖質がエネルギー源として使われ、脂肪はあまり使われません。運動開始20分後くらいから脂肪がエネルギー源として使われ始めます。なので、20分間もつくらいの糖分は必要なんです。糖質が不足した状態で走り始めるとガス欠にまります。

体重にもよりますが、20分間で大体160kcalくらい消費しますから、そのくらいの糖分は摂取しておく必要があります。

とは言っても、食事の後にジョギングするのもダイエットに全然効果がないわけではありません。ちゃんとカロリーを消費しますからね。ジョギングしないのに比べると断然効果的です。

この記事では、食事の前と後、それぞれでジョギングをする場合について、詳しく解説して行きます。

食事の前にジョギングをする場合

食事の前にジョギングをするときは、必ず100〜200kcalの糖分を摂取してから走るようにしましょう

空きっ腹で走り始めると何と言ってもツライ!身体がすごく重くて走るのが全然楽しくありません。何かの修行ですね。

モチベーション維持のためにも空きっ腹でのジョギングはやめた方が良いです。

冒頭でもお話したとおり、脂肪がエネルギーに変換されるまでは約20分必要です。そこまではエネルギーを持たせる必要がありますので、糖分摂取は必須と言えます。

特に糖質カットをしている場合は、空きっ腹で走ると危険です。目の前が暗くなって気を失うことも考えられます。

食べるタイミングとしてはジョギングを始める30分くらい前が理想的です。消化の良いものだとそのくらいの時間でエネルギーに変換されます。

サプリメントなら15分くらい前でOKです。

何を食べれば良いか?

食べるものは消化の良いものにしましょう。カロリーメイトなどのサプリメントが即効性があり無難ですが、おにぎりなどの白米でもOKです。

バナナはゆっくり消化されて行きますので、あまりおすすめ出来ません。

毎日ジョギングをしているといつも同じものでは飽きてきますので、大福とか肉まんとか、バリエーションを考えると良いです。

食べ物をガマンしているダイエット中のささやかな楽しみですね。

食事の後にジョギングをする場合

食事の後にジョギングするときは、最低でも2時間は時間を空けるようにしましょう。これはあくまでも目安で、お腹いっぱい食べたときは、もう少し時間を空ける必要があります。

要は腹具合。胃にモノがいっぱい詰まってる状態で走ってはいけないということです。胃がモタれますし、食べたものが少し戻って来たりして、走っていてツライですよ。

あとは公園などのトイレがある場所を走るようにした方が無難です。食事の後ってトイレに行きたくなりませんか?ジョギングの途中でもよおすと最悪です。

歩道を走るときは近くにコンビニのあるコースを選ぶと良いかもしれませんね。

お腹いっぱいだけどジョギングしたい!

時間がなくてジョギングするのがどうしても食事の直後になってしまうことってありませんか?食事の直後に走るのが良くないのは十分わかっていても、どうしても走りたい。そんなときってありますよね。

あまりおすすめ出来ませんが、どうしても走りたいならジョギングしてしまっても良いのではないでしょうか?

ジョギングってどこまで行っても自己満足の世界だと思うんですよ。走ってスカッとするならそれでいいと思うんですが・・・ダメですか?

食事の直後に走ると十分な血液が胃に回らなくなって消化不良を起こすんですよね。激しい下痢に襲われることもあります。

なので、出来るなら食事の直後のジョギングはやめておいた方がいいです。

まとめ

ダイエット効果を考えるなら食事の前にジョギングをするのが一番ですが、そもそもダイエット中は食事を控えめにしていますので、あまり食べていないときもあるでしょう。

そんなときは食事の後に走っても脂肪を十分に燃焼させることが出来ます。大体200kcal以内なら最初の30分足らずでエネルギーとして使いきってしまいます。

ジョギング前のエネルギー補給とか、余計なカロリー摂取も控えたい場合はこっちの方が効果的かもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました