ジョギングで脳を鍛えよう!【4つの驚くべき効果】

運動

ジョギングには頭を良くする効果があるのをご存知ですか?

ウソのようなホントの話。実は有酸素運動自体に頭の働きを良くする効果があるのですが、その中でもジョギングは特に効果的なんです。

ジョギングで一番よく鍛えられるのは脚の筋肉ですよね。まずこれが脳に良い影響を与えます。

また、ジョギングをはじめとした有酸素運動は脳の働きを活性化し、良質な睡眠を得られることもあいまって、活動時間中のパフォーマンスを向上させます。

日々の練習で長時間の有酸素運動を行うトライアスロンの愛好家に経営者や富裕層が多いのも、これらの効果と無関係ではないでしょう。

では、ジョギングにはなぜ頭を良くする効果があるのかについて、もっと詳しく解説して行きます。

有酸素運動の効果

有酸素運動にはBDNF(脳由来神経栄養因子)を増やす効果があることで知られています。BDNFは神経系のタンパク質で、ニューロン新生と呼ばれる脳細胞の増加現象や、脳細胞同士をつなぐシナプスの数を増加させる働きがあります。その結果、記憶を制御する海馬や、思考力や判断力、感情など、人間らしい能力を制御する前頭葉の発達を促します。

また、痴呆症の原因物質とされているβアミロイドを抑制する働きもありますので、有酸素運動は痴呆症の緩和にも効果があると言われています。

さらに有酸素運動には精神を安定させるセロトニンの分泌を促す働きもあります。このセロトニンが日中に多く分泌されると、その分、睡眠を促すメラトニンの分泌量が多くなりますので、夜はぐっすりと良質な睡眠をとることが出来ます。

良質な睡眠と安定した精神状態により、脳は本来の力を発揮出来るようになるというわけです。

脚の筋肉による効果

人体の中で最も筋肉の量が多い箇所は脚になります。胸の筋肉も大きい部類に入りますが、脚には及びません。筋肉は血液を送り出すポンプの役割も果たしており、脚にはその筋肉が最も多く集まってますので、脚を鍛えることによって、効率よく血行促進の効果を得ることが出来ます。

血行が良くなると、脳にも栄養と酸素が豊富に行き渡るようになります。これは先ほどお話したニューロン新生を促し、結果として脳の働きを良くします。

また、筋肉を動かすと神経を通して脳に刺激を送ることができます。最も大きな脚の筋肉を動かすことにより、それだけ効果的に脳を刺激し、その働きを良くすることが出来ます。

ストレスを解消することによる効果

ストレスは脳に多大な悪影響を与えます。これは経験的にも納得出来るところではないでしょうか?強いストレスを感じているときは平常心を保つのが難しく、集中力を欠き、仕事などのパフォーマンスが落ちますよね。

実際にストレスは脳の前頭前野の働きを悪くします。前頭前野は人間らしい感情や判断力、思考力などの司令塔になっていますので、この働きが鈍ると、いわゆる思考停止状態におちいりやすくなります。なので、能力を十分に発揮するためには、ストレスをため込まないようにすることが大切です。

ジョギングなどの有酸素運動にはストレスを解消する効果もありますので、脳の本来の力を発揮する意味においても有効と言えます。

視覚情報や考え事による刺激

周りの景色を楽しみながらジョギングする方も多いのではないでしょうか?実際、ジョギング中の視覚情報は脳には良い刺激となり、その働きを活発にします。ですので、いつも同じコースを走るよりも普段と違うコースを走った方が、脳の働きを良くする上ではより効果的です。

普段公園をジョギングする方も、たまには違う公園に出かけてみたり、コースの左側ではなく右側を走ってみるなど、いろいろと工夫して気分を変えてみると良いかもしれませんね。

ジョギング中に考え事をするのも脳を鍛えるのには効果的です。マンガ「宇宙兄弟」では、宇宙飛行士を目指す主人公の六太が、ランニングマシンで走りながら計算をさせられるというシーンがありますが、これは実際にNASAで用いられている訓練方法です。この方法で情報処理能力に大きな影響力を持つワーキングメモリ(作業記憶)を鍛えることが出来ます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?そもそも有酸素運動自体に脳の働きを良くする効果がありますが、その中でもジョギングは秀逸です。効果はもちろん、手軽でいつでも始められるのが良いですよね。

フルマラソンやトライアスロンの大会への出場経験がある著名人もかなり多く、走ることで人生そのものが変わったという方もいらっしゃいます。走ることの人体に対する影響力は、それだけ良い意味で多大だということでしょう。

行動の源は思考です。そしてその思考は脳から生み出されます。ジョギングをすることにより脳が変わり、思考も変わり、行動も変わって、人生が変わるというわけです。

ジョギングは脳の働きを良くするだけではなく、より良い人生を歩みやすくしてくれるものなのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました